Blue Earth




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
いつどこで何が起こるかなんてわからないものです~^^; :: 2011/10/21(Fri)

散々いろいろ大変な思いをした実家のわんこですが、またもややらかしてくれまして・・
今週の週初めに忽然と姿を消してしまい大騒ぎでした。(消えてしまった原因はあるのですが伏せておきます^^;)かなり探しましたがまるっきり消息がわからず半ば諦めてた時に、いなくなった場所が次女が通う小学校の近くだったので(実家が近いのです)もしや誰かがわんこを見ていないかとか・・あわよくば保護してくれてたりしないかとか・・担任に相談して全クラスに聞いてもらうことにしたのです。
翌日になって娘のクラスでそのお話をしてくださった途端に、クラスメートの女の子の手があがり「うちで預かってます」と言ってくれたそうです。クラスの子どもたちみんな拍手喝采だったそうでした^^先生のお話を聞いてクラスのみんなも心配してくれたんだなと思ったら胸がぎゅぎゅ~っとなってしまいましたvこれがまたすごい偶然で・・いろいろお話を聞いていると、いなくなった直後に近所をとおりかかった女の子とママ(車)がわんこを見つけ、ちょっと様子がおかしかったのでつかまえてくれたのだとか・・・ただすごいスピードで走ってたらしくたまたまそこに居合わせたお兄さんに頼んで追いかけて捕まえてくれたのだそうです。
そして・・その女の子のママは娘のクラスメートのママで、しかも著書まであるのですがブリーダーど同時に震災に時の路頭に迷う犬たちを保護するシェルターの方だったのです(今年の途中で転入してきたので詳しく存じ上げてなかった私でした)そのママが通勤途中だったためにそのシェルターへわんこを連れていって面倒を見てくださっていたわけです。そのことがわかったのがつい先日のことでした。昨日母と一緒にお迎えに行き元気なわんこに再会^^いくつもの偶然が重なっての再会となりました。
小さな小さなヨークシャーだし、小心者で単独でどこかへいってしまうことなどいまだかつて一度もなく・・さらに庭の柵をすり抜けてなど10年間一度もありませんでした。本人もパニック状態だったようですごい勢いで走ってたようです。でも運が悪ければ車に轢かれててもおかしくはなかったのにこんな奇跡が起こって無事に帰ってこれたのですv私のお友達もとても心配してくれて、落ち込む私に信じようよ、大丈夫だよと力強く励ましてくれたり・・実際に探しまわってくれたりポスター作成してくれたり・・
次女の担任も学校周囲を見てまわってくださったとのお話でしたし、いろいろな方々の気持ちや行動が今回の再会に繋がったのだと思うとみなさんの優しい気持ちに心が打たれました。
本当にありがたいな・・人の思いってすごいなぁって感動です^^
そしてとっさのことに機敏な反応で対応してくださったそのママとお嬢さんにも大感謝です^^そのお二人がわんこを見かけなければ今回のことは悲しみの中で終わってしまってたかもしれなかったのに・・
運のいいわんこ^^
小さな小さな命に、何人もの方の気持ちが向けられたことを忘れないで大事にしていきたいですv
今までも大事に思ってきたのだけれどね^^ただ飼い主が母なので^^;なかなか私が直接面倒を見てはあげられないのだけどね^^;自宅マンションがペット禁止というところで・・汗・・預かるのも絶対に駄目だと言うマンションです。でも昨夜はこそこそ連れ帰りうちでお泊りv庭で排泄習慣の子なのでどうしても庭へ出たがる・・でも出してしまうと上の階の誰が見てるかわからないので・・だって規則破ってるし・・でもどうしようもなくて今朝から2、3回出してしまってます^^;上の階をチェックしつつですが・・高齢になりつつある母は自分の体の管理だけで心身ともにめいっぱいになってしまうことも多々あり・・でもワンコの存在は面倒でもあり大事でもありの状態なので、時々ワンコをうちで預かりたいのですけれどね・・マンション側と交渉してみようかとも思ってみたりしてますが、過去ペットのことでは大騒動になって話合いで大変たったのでなかなか言い出しずらい・・
でもかといってこそこそなんて神経使って大変だし・・
マンション住人全員にそれこそ許可でももらわないとならないのでしょうね・・><
一階なのでさほど迷惑をお掛けすることもないかと思うけれど、駄目だとうたわれてる以上、迷惑云々ではなくてとにかく駄目ということでしょうから。
ん~・・どうしたものかなぁ~^^;
でも、とにかく無事私達の下へ帰れたわんこはすっかり落ち着いた顔つきになりました^^
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://kirakiradoream.blog80.fc2.com/tb.php/363-0192b010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
人気サイトランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。