Blue Earth




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
う~ん(゚.゚) :: 2011/09/24(Sat)

先日の台風の晩に、実家のわんこが階段から転落したわけですが、その後わんこについてドクターの見解が二転三転しています。最終的にあと一つ検査をしないと確定できないそうですが、ドクターの長年の経験から最悪のお話しになるかもしれない空気が漂ってきています。転落して脳内が云々というより、転落前に筋無力症を発症していたかもと言うことなのです。現在は食道が拡張しており(筋肉に力が入らないからということなんでしょうか?)物が食べれない状態です。いろいろなことが頭の中をぐるぐる回っていて、母のわんこではあるけれど大病後一人暮らしを頑張る母には自分の身体のことだけで手一杯なので今後はわんこを看ていくことは不可能だろうなとか、それならペット禁止マンションに住む私ですが、こっそり引き取って面倒看るかとか、でも仕事や外出でうちを開けてる間のわんこが心配だろうとか、第一ご飯をどうやって食べさせたらいいのかとか考えるだけでパニックです。でも内服で治療とか何らかの可能性があるならば看てあげたい気持ちが溢れてもいます。可能と不可能のはざまで胸が苦しいです。車で実家に行くと、その音で私だとわかるわんこはいつもちぎれそうに尻尾を振って庭先まで迎えに出てくれていました。ニカッと笑うんです。(私にはそう見えていました。だって前歯をずらりと出すんです)ピアノを弾くと決まって伏せをしてじっと聴いていてもくれました。たくさんの愛情表現もしてくれていました。それがある日急に命がかかるような病気になるとか理解できません。直前までご飯もバリバリ食べていたそうですし。でもおそらくほぼそうなんでしょうね。確定のために検査をしますが結果を待たずしても先生はわかってらっしゃるんでしょう。だから今日ご家族みなさんでいらしてお話ししましょうとお電話をくださいました。仕事が終わったら行ってきます。一日勤務なので一度わんこのことは頭から切り離さなくてはミスなどしかねませんからここに書いて気持ちのはけ口にしました。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<可愛い(笑) | top | バッタ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirakiradoream.blog80.fc2.com/tb.php/351-358ea2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
人気サイトランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。